文字サイズ変更
普通
大きい

新着情報

2017年 6月
地熱発電坑井温度観測用光ファイバ温度情報システムを納入。国内外ユーザー様への本格的な受注活動を展開中。
- 高温・高圧(300℃・300気圧)及び、硫化水素対策を講じた光ファイバセンサを採用。
2017年 6月
地中熱温度計測関連業務を継続的に受注。
2017年 5月
国内大手鉄鋼メーカー様向けに大規模光ファイバ温度監視システムを受注。
2017年 4月
北海道大学様と地中熱解析用ソフトウェアに関する共同販売活動を行うことに合意。同大学が開発したソフトウェアの共同特許出願申請中。

多様なユーザニーズに対応する最適なシステムソリューションの提案から、設計・施工・保守まで請け負います。
尚、機器のレンタルも承っております。

この製品は、(公財)東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品です。

製品紹介

NK-OPTISは、光ファイバ自体を温度センサとして測定対象物の温度分布をリアルタイムに測定するシステムです。

NK-OPTIS

図:NK-OPTISとは NK-OPTIS DTSとは GS-OPTIS 光ファイバーポイントロープ

お問い合わせ

当サイトをお楽しみいただくには、最新のAdobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は下のアイコンをクリックしてください。

図:FLASHPLAYERはここからダウンロードして下さい

Page up